【歯を徹底的に残すことにこだわる】新中野(新中野駅)の歯医者・歯科ならエス歯科クリニックへ

〒164-0011 東京都中野区中央5-39-14-1F

丸の内線新中野駅より徒歩5分/JR中野駅より徒歩8分

 
午前 × ×
午後 × ×

午前9:30~13:30 午後15:00~19:00
休診日:木曜・日曜​・祝日

入れ歯の治療例

症例1 入れ歯が合わなくて咬めない(総入れ歯)

治療前

治療後

60代 男性の方です。

ずっと修理して使ってきた入れ歯が合わないので何とかして欲しいとの主訴で来院されました。

使っている入れ歯を見ると、過去に修理を繰り返してこられたせいか入れ歯の傾きが強く波打っており、残っている歯も合っていない状態で使ってこられたため今にも抜け落ちてしまいそうな状態でした。

患者さんとご相談した結果、少しでも使えそうな歯は入れ歯の下で支えとして使った上で新しい入れ歯を作製することとなりました。

最終的に見かけ上は総入れ歯ですが、入れ歯の安定性が増し咬めるようになったとおっしゃっていただけました。

<治療のメリット>
・入れ歯が安定するようになる
<治療のデメリット>
・治療中も含め、慣れるのに多少の練習期間が必要
<治療費>
 健康保険の範囲内

症例2 前歯を治したい(部分入れ歯)

治療前

治療後

50代 女性の方です。

上の前歯の見栄えが悪いので治したいとの主訴で来院されました。

お口を見てみると、ご自身の歯や入れ歯の人工歯が不揃いで波打っているような状態でした。
また、合っていない入れ歯を長年使われていたため、一部の前歯がグラグラしており保存が困難な状態でした。

患者さんとご相談した結果、どうしても保存が難しい歯以外は極力温存して、より咬みやすくなるよう歯並びも改善していくこととなりました。

最終的な入れ歯や被せものの材料に制限があった関係で、色合いなどまでは揃えることができませんでしたが、患者さんには「見ちがえて嬉しい」とおっしゃっていただけました。

<治療のメリット>
・見た目以外にも咬むときのバランスが取りやすく、しっかり咬めるようになる
<治療のデメリット>
・治療中も含め、慣れるのに多少の練習期間が必要
<治療費>
 健康保険の範囲内

症例3 入れ歯が壊れた(目立ちにくい入れ歯を入れたい)

治療前

治療後

80代 女性の方です。

入れ歯が割れてしまい食事がとれないので何とかして欲しいとの主訴で来院されました。

お口を見てみると、上には総入れ歯、下には金属の金具を用いた部分入れ歯が入っていました。
咬み合わせは特に問題なかったですが、入れ歯の設計に悩むケースでした。

患者さんとご相談した結果、
①もともと被せてあったブリッジは外さず、むし歯があった1本のみ被せ直しをしたうえで下の入れ歯
 を新しくすること
②見映えが悪い金属の金具はできるだけ使わないこと
以上の2つを軸に治療を進めることとなりました。

治療後は食事もしっかりとれているというお言葉をいただきました。また、右下には以前のブリッジが残ったままですが入れ歯と調和しており自然な見た目に近づけたかと思います。

<治療のメリット>
・安定した入れ歯を入れることで、食事がしっかりと咬める
・見た目も考慮した入れ歯で口元の印象も明るく
<治療のデメリット>
・慣れるのに多少の練習期間が必要
<治療費>
 ¥350000(税抜)

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

03-6454-1701

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前 9:30~13:30
午後 15:00~19:00
木曜・日曜・祝日は休診

アクセス

03-6454-1701

〒164-0011
東京都中野区中央5-39-14-1F


JR中野駅より徒歩8分

丸の内線新中野駅より徒歩5分